• 送料500円
  • 最短明日お届け
  • クレジット決済対応
  • 後払いOK
  • ホーム
  • 名入れについて
  • ショッピングガイド
  • よくあるご質問
  • 会社概要
  • お問い合わせ
 
名入れボールペンのひかり屋 ホーム > 万年筆のお手入れ方法

万年筆のお手入れ方法

万年筆とノート

筆記具の王様と呼ばれる万年筆。使うほどに手に馴染み、正しく使えば万年使えるといわれるアイテムです。大切な万年筆を長く使い続けるためにも、お手入れ方法を知っておきましょう。

万年筆のメンテナンスについて

一口に万年筆といってもカートリッジ式、吸入式、コンバータ式があります。お手入れの方法が違うため、お手持ちの万年筆がどのタイプなのか確認することから始めましょう。

カートリッジ式

カートリッジインクを取り外し、ペン先を水(ぬるま湯)を入れたコップの中に一晩中入れておきます。この際、熱湯は使わないでください。また、薬品や洗剤を混ぜるのも好ましくはありません。水がひどく汚れた時には、コップの水を交換しましょう。汚れた水のままだとサビや金属のくもりなどに繋がってしまいます。翌朝、流水などで軽くすすぎ、水分を拭きとってメンテナンス終了です。

吸入式

水(ぬるま湯)の入ったコップや柔らかい布など、準備するものはカートリッジ式と同じです。まずペン先を水の中に浸します。次に内部に溜まっているインクを出すために、ネジをひねって水を吸い上げ、吐き出す作業を何回か繰り返します。水が汚れてきたら交換して、水がインクで汚れなくなれば完了です。後は準備していた柔らかい布などで水分を拭きとりましょう。

コンバータ式

万年筆とキーボード

どのお手入れでも基本は水洗いです。最初にコンバータを取り外し、ペン先を水(ぬるま湯)が入ったコップに一晩入れておきます。翌日コンバータを取り付け、水の出し入れを何回か繰り返すことで洗浄できます。そして、インクの色が出なくなれば終了です。最後は柔らかい布やティッシュペーパーで、優しく水分を拭きとってください。

万年筆は一手間をかけてメンテナンスすることで、長く使い続けることができ、より愛着もわいてくるものです。ひかり屋では名入れできる万年筆、ボールペンを取り扱っています。名入れすることで特別感が増すため、自分用として大切にするのはもちろん、プレゼントにも喜ばれます。名入れ万年筆ならひかり屋をご利用ください。クロスシェーファーパーカーパイロット、プラチナなど各種メーカを取り揃えています。