• 送料500円
  • 最短明日お届け
  • クレジット決済対応
  • 後払いOK
  • ホーム
  • 名入れについて
  • ショッピングガイド
  • よくあるご質問
  • 会社概要
  • お問い合わせ
 
名入れボールペンのひかり屋 ホーム > ボールペンが服についたときの対処法

ボールペンが服についたときの対処法

ボールペン

ボールペンのインクが洋服についてしまったという経験はありませんか。時間が経過するほどインクは落ちにくくなります。

また、間違った落とし方をすると余計にインク染みが広がってしまいます。ボールペンが服についたときの対処法を知っておくことで、被害を抑えることができます。

ボールペンのインクがついたら

ボールペンのインクがついたら

ボールペンには水性と油性、ゲルインクといった種類があります。まずはどの種類なのかを確認しましょう。ゲルインクだった場合、自分での染み抜きは困難のため、早めにクリーニング店に持っていくことをおすすめします。また、家庭で洗濯するのが難しい衣類の場合も、クリーニング店の利用が好ましいです。

そして、水性と油性の染み抜きをするなら、最初に色落ちテストをしてください。何回か洗濯して色落ちしないと分かっていれば問題はありませんが、色柄物の衣類は色落ちする恐れがあるため、事前にチェックしておきましょう。

水性

インクが水性だった場合は、まず汚れた部分に水と石鹸をつけます。もみ洗いをして流水ですすぎ、インクの汚れが気にならなくなるまで、何回かこの作業を繰り返します。そして、石鹸が残ったままにならないよう、最後に流水でしっかりすすぎましょう。

油性

インクが油性だった場合は、消毒用エタノールと中性洗剤(台所用でOK)を準備して、1対1の割合で混ぜて液を作ります。次に、汚れがついている部分にあて布をして洋服を裏返します。さらに、作った液に湿らせたコットンやタオルでポンポンと叩き、あて布に汚れを移していきます。この作業を何回か繰り返して、最後に水で軽く洗い、洗濯します。

大切な洋服を長く着続けるためにも、ボールペンが服についたときの対処法を覚えておいて損はありません。ひかり屋では名入れボールペンを販売しています。名入れすることで特別感が増し、自分用は勿論、感謝の気持ちを伝えるアイテムとしても喜んでいただけます。
ウォーターマンクロスシェーファーセーラーパーカーといった各種ブランドも扱っていますので、贈り物や記念品なら是非ひかり屋をご利用ください。名入れ書体12種類の他、モチーフ50種類の中からお選びいただけます。