• 送料450円
  • 最短明日お届け
  • クレジット決済対応
  • 後払いOK
  • ホーム
  • 名入れについて
  • ショッピングガイド
  • よくあるご質問
  • 会社概要
  • お問い合わせ
 

和文書体の種類

各種お祝いやイベントに名入れギフトを選ぶ方は多くいらっしゃいますが、名入れをする際に書体はどれにしようか悩むことがあります。一昔前は和文フォントが少なかったのですが、現在は豊富な種類があります。こちらでは和文書体の種類を紹介しています。

基本書体について

ゴシック体と丸ゴシック体、明朝体は様々なシーンで使用されることが多い書体であり、基本書体や標準書体とも言われています。
文字の全体が同じ太さに統一されており、角があるという特徴を持っているのがゴシック体です。日本ではゴシック体と呼ばれますが、アメリカではブロックレター、イギリスではサンセリフと国で名称が異なります。

丸ゴシック体はゴシック体の角が丸く加工されており、柔らかい印象を与えてくれます。明朝体はゴシック体と異なり、縦線は太く横線が細くなっているのが特徴です。明朝体は主に書籍で活用されることが多く、本文用の活字に適した書体です。

筆書体について

筆書体の代表的な書体が行書体と楷書体であり、筆を使って書かれたような書体は全て筆書体に含まれます。
行書体は素早く書けるように点画の形を変化または省略し、筆づかいやスピードを重視している点が特徴です。

楷書体は日本人にとっては馴染みのある書体であり、正しい形で組み立てられている点が特徴です。
礼儀正しいといった雰囲気を持っている書体ですので、ビジネスシーンに最適な書体でもあります。
筆書体には他にも隷書体や草書、デザイン筆文字や教科書体などもあります。

その他の書体について

上記で紹介した以外にも様々な書体があり、看板などの広告に活用されるPOP体やロゴに活用できるロゴ文字などもあります。
これらの書体は企業や店舗で活用されることが多い書体であり、集客やアピールといった効果にも期待できます。

書体によって特徴が大きく異なりますので、名入れギフトを贈る際は書体にこだわることをおすすめします。
ひかり屋ではボールペンや万年筆といった筆記具を販売しており、商品によっては無料で名入れを行っています。
無料名入れでも豊富な種類の書体とマークから選ぶことができますので、オリジナル感をより高めることができます。
また、オリジナルのマークを入れることも可能です。名入れプレゼントにお悩みなら、ひかり屋にご相談ください。